メニュー

お知らせ

お知らせ [2019.12.03更新]

インフルエンザが例年より早く流行しつつあります。表は広島市のと全国のインフルエンザ患者報告数です。流行開始の目安の定点当たり1.0人を超えて、注意報レベルになるのも時間の問題となっています。全国的にも例年より3か月程度早い流行状況です。

広島市の流行状況(2019)

インフルエンザ患者報告数について

期間 広島市報告数
(人)
広島市定点当たり
(人/定点)
全国定点当たり
(人/定点)
第47週 11/18~11/24 123 3.32
第46週 11/11~11/17 75 2.03 1.84
第45週 11/4~11/10 59 1.59 1.03
第44週 10/28~11/3 25 0.68 0.95
第43週 10/21~10/27 23 0.62 0.80
第42週 10/14~10/20 11 0.30 0.72
第41週 10/7~10/13 11 0.30 0.90
流行開始の目安(定点当たり1.0人)を超えた週
注意報レベル(定点当たり10人)を超えた週
警報レベル(定点当たり30人)を超えた週

 

  • インフルエンザワクチン接種は  1回目3300円(税込み)、2回目2500円(税込み)です。大人の方も接種できます。基本的に電話予約が有難いですが、当日の飛び込み予約でも受け付けます。
  • 予防接種・健康診断は14時~15時まで病気の方がいない環境で行います。その他の時間でも、電話予約していただければ助かりますが、予約なしでも受け付けております。
  • 診察はweb上で診療予約していただいても、診療予約なしでも(飛び込み受診)受け付けております。
  • 診察は朝9時から診療を行います。院内受付は直接お越しの方は    8時45分から、web上の診療予約は9時から開始です。
  • 冷凍凝固治療を行います。液体窒素(マイナス約200度)を用いて治療します。みずいぼ足や手のいぼ首のいぼ(老人性いぼ)小さな血管腫などが適応です。綿棒圧迫法やクライオサージによる冷凍噴射でいっきに治療を行うことが可能です。いつでもお問い合わせください。
  • 舌下免疫療法を行います。治療を希望の方は当院でアレルギー検査後に適応を判断し、ダニアレルギースギアレルギーの方が対象です。最初は1、2週間毎の受診ですが、治療の副作用が無いなど、状態が安定していると判断されれば、1か月に一度の受診になります。

ごあいさつ

ひろしまこどもクリニックは、気軽に相談できる小児科医院をめざします。

1221063当院ではお子さまの感染症や予防接種・乳児検診をはじめ、アレルギー治療(喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎)にも力を入れております。また、保護者の方の健康・育児相談、予防接種も行っております。是非、ご家族の「かかりつけ医」としてどんなことでもご相談ください。

交通案内

クリックしてGoogleMapを表示

所在地

738-0034
広島県廿日市市宮内4478‐1 

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

※14:00~15:00は予防接種・乳児健診の時間のため、午後の一般診察は15:00以降となります。
窓口受付:8:45~12:00 15:00~18:00
オンライン受付:9:00~11:45 15:00~17:45

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜祝日

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME